GoogleウェブマスターツールでImprove the search presence ofと表示された場合の対処方法

ウェブマスターツール
最近Googleウェブマスターツールにサイトを登録するとImprove the search presence of http://サイトアドレスと表示されるようになりました。

ようするにサイトを改善しましょうということです。

その内訳をまとめてみましたのでご覧ください。

Add all your website versions

Make sure you add both “www” and “non-www” versions for your site. Also, if you use the HTTPS protocol, add those variations as well.

“http://○○○とhttp://www.○○○”の両方のアドレスを登録しましょう。
また、https://を使用している場合も同様に登録しましょうということです。

Select your preferred version

Choose whether you want your site to appear with or without “www” in Google Search.

“http://○○○とhttp://www.○○○”のどちらか一方のURLを
Googleに対し優先的に表示させるかを決めます。

Select target country

Set your geographic preference if your site targets users in a specific country.

サイトが対象としている国を選択します。

基本的に日本を対象しているサイトだと思いますので『日本』を選択します。

Share access with co-workers

If you want other people to access your reports, you can add different access levels.

もし複数人でサイトを管理するのであれば、この内容に従ってユーザーを追加します。
そして追加したユーザーの権限レベルを設定できるという内容です。

Submit a sitemap file

This helps Google better understand how to crawl your site.

Googleからまんべんなくサイト内を回ってもらうためにサイトマップを送信してくださいということです。

まとめ

サイトをGoogleから適切にみてもらうための設定なので必ず対応しておきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人


管理人:KOU


趣味は仕事と音楽(バンド系)
現役のWEBディレクターをしています


詳しくはこちら

このページの先頭へ